5月のイベント & お知らせ

長い長い連休。ゆったりとした時間にまったりと。「眼鏡相談会」開催中です。眼鏡の健康診断(型直し/見え具合チェック/掛け具合調整)にはじまり、数あるレンズ設計の中から、いまのあなたに最も必要な眼鏡(レンズ)をスバリご提案いたします。4月の「フレッシャーズフェア」アンコール企画として「フレーム30~10%タイムセールクリアランス」を実施。レンズもお求めやすい設定となっております。「お話だけ」。もちろんOK。「試着だけ」。大歓迎です。お気軽にどうぞ!

4月28日(日)~5月12日(日) *2日(火)5日(金)店休日


店休日

02[木]

05[日]*宇部新川市まつり子供向けワークショップ参加のため

20[月]

26[日]*宇部市内イヴェント出店のため


短縮・変則営業日

03[土]09:30~17:00

08[水]09:30~17:00

12[日]09:30~17:00

18[土]09:30~17:00

24[金]09:30~17:00

30[土]09:30~17:00

駐車場ご案内

店を背中にして左(東)へ50メートル。ホルモン焼「こぷちゃん」道路向かい月極に3台ご用意しております。5、6、16番にお停めください。




夏への扉が手を伸ばせばとどく頃となりました。6月の店休日ほかお知らせします。
 
しばらくサボっていました店内BGM。このほどDJ massieがミックスCDを作ってくれました。「雨」をテーマにした一枚はまさに今の季節にぴったり。CD-Rにしてマッシー作のジャケット〓写真を添えてご来店の方にプレゼントします。お楽しみに!

 
店休日
 
03(月)
16(日)
 
短縮営業日
 
02(日) 09:30~17:00
08(土) 09:30~17:00
13(木) 12:00~17:00
19(水) 09:30~17:00
22(土) 09:30~17:00
29(土) 09:30~17:00


元号が平成から令和へと替わる特別なゴールデンウイークにいよいよ突入しました。皆さま10連休をいかがお過ごしですか?巷では「長すぎて時間を持て余す」という声も少なくないようです。

当店ではゴールデンウイーク期間中「ゆったりめがね・まったりめがね」と題して眼鏡相談会を開催しております。

眼鏡の健康診断(型直し/見え具合チェック/掛け具合調整)にはじまり、数あるレンズ設計の中から、いまのあなたに最も必要な眼鏡(レンズ)をスバリご提案いたします。

いつもよりゆったりとした時間のなかで、まったりと、そしてじっくりと、ご自分の眼鏡と向き合ってみてください。フレームも新入荷多数。こちらもお見逃しなく。*ご購入検討でももちろん大丈夫です。他店ご購入眼鏡の掛け具合調整は通常行っておりません。今回特別なサービスです。

期間:5月12日(日)まで

★4月の「フレッシャーズフェア」アンコール企画として「フレーム30~10%タイムセールクリアランス」を実施。各シール商品をお探しください。レンズもお求めやすい設定となっております。



店休日

02[木]

05[日]

20[月]

26[日]



短縮・変則営業日

03[土]09:30~17:00

08[水]09:30~17:00

12[日]09:30~17:00

18[土]09:30~17:00

24[金]09:30~17:00

30[土]09:30~17:00


4月のお知らせ
 
桜が一気に開花。デジタル時計の「3」が「4」に変わり、ついで元号が「令和」へと変わり、メモリアルな春がやってきました。4月のお知らせです。
 
既報のとおり、4月6日(土)7日(日)の両日、店内にてアナログレコード・マーケットを開催いたします。00年代初頭、山口市駅通りに存在したレコード店「サウダージ・ライフ」が二日間かぎり復活。オーナーの益田和己さんを向かえ、厳選されたアナログレコード300枚、CD200枚を販売します。
 
「畳一畳の古着店」の異名をとる「eye2の店(あいつのみせ)」が友情出店。パタンナーとして長年にわたり活躍した吉本寛氏による自称「ゲリラショップ」。「神出鬼没、品行方正をモットーに独自の視点とノリでセレクトした古着を、学生さん、お父さんに優しいプライスで提供します」(吉本氏)。
 
県内外からDJ五名来店。西側のウインドウをDJブースにしてご機嫌な音楽をお届けします。近所の松涛神社は桜が満開の頃。めがねも今がいちばん数の揃う時期。お花見ついでに遊びに来てください。*駐車場が3台と手狭です。満車の際は近隣(新川駅)の有料パーキングをご利用ください。隣家への駐車はこれぐれもご遠慮ください。
 
この二日間をスタートに春のセール「フレッシャーズフェア」を開催いたします。レンズ全品をいつもよりもさらにお求め安く。フレーム各種「30%off」「20%off」「10%off」のタイムセールクリアランスを実施します。お気軽にご来店ください。
 
写真は「赤」をテーマに新入荷&再入荷いろいろ。上からRES/REI(¥39,000)アン・バレンタイン(¥41,000)アン・バレンタイン(¥28,000)
 
 
店休日
11[木]
 
短縮・変則営業日
03[水]09:30~17:00
08[月]12:00〜19:00
09[火]09:30~17:00
13[土]09:30~17:00
20[土]09:30〜17:00
24[水]09:30~17:00
27[土]09:30~17:00
 
※10連休間の店休日は後日お知らせします。
21世紀初頭、山口市駅通りに存在したレコード・ショップ「サウダージ・ライフ 」が二日間かぎり、おくたき店内にて復活。レコードマーケットを開催いたします。

「サウダージ・ライフ」オーナーの益田和己さん(aka DJ massie)二日間来場。厳選された中古アナログ・レコードと新古品CDを計500点展示販売。さらに!県内外から名うてのDJが大集結。東側のウインドウをブースにしてごきげんな音楽をお届けします。超絶オシャレな古着の移動販売も。

新しい季節のはじまりに新しい音楽を探しに来ませんか。 もちろん新しいめがねも勢ぞろい。いつもとは少し違うおくたきへどうぞお越しください 。

※ご来場の方にもれなくDJ massieのセレクトCD-Rをプレゼント。おくたき特製です!
※駐車場が3台と手狭です。満車の際は近隣(新川駅)の有料駐車場をご利用ください。隣家への駐車はくれぐれもご遠慮ください。

4月6日(土)7日(日)12時〜20時 *10時開店

info. 

梅が咲き誇り、さぁ、桜ももう間もなく。一年で最もドラマティックな季節となりました。4月のイベントのお知らせです。

山口市にかつて存在したレコード・ショップ「サウダージ・ライフ 」が二日間かぎり、おくたき店内にて復活。中古アナログ・レコード・マーケットを開催いたします。

「サウダージ・ライフ」オーナーの益田和巳さん(aka DJマッシー)二日間来場。DJを行います。厳選された中古アナログ・レコードと新古品CDを計400点展示販売。新しい季節に新しい音楽を探しに来てみませんか。

◆とき: 4月6日[土]7日[日]10-19時

◆ところ:おくたき店内

※ご来場の方にもれなくDJマッシーのセレクトCD-Rをプレゼント。おくたき特製です!

※駐車場が3台と手狭です。満車の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。隣家への駐車はくれぐれもご遠慮ください。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「サウダージ・ライフ」を憶えていますか。 21世紀はじめの山口市道場門前。駅通りをのぼり、ちまきやの駐車場へと曲がる角っこにあったレコードショップ。

オーナーのDJマッシーによるセレクトは山口県の音楽シーンをほんの少し「特異体質」へと導きました。

あれから十余年。今も現役のDJとして活躍するマッシー。無理を言って今回二日間かぎりお店を復活してもらいました。おくたき店内に小さなレコードショップがオープンします。

中古アナログレコードを200枚。新古品CDを200枚。 CD200枚はマッシーの修行先であり、サウダージ・ライフ同様に 若者の支持を集めた「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」 の推薦盤を完全リストックしたもの。 amazon.comでは出逢えない音楽がここにあります。

近所の松濤神社は桜が満開の頃。 新しい季節のはじまりに新しい音楽を探しに来ませんか。 もちろん、新しいめがねも勢ぞろい。窓辺にはDJブースを。いつもとは少し違うおくたきへどうぞお越しください 。

暖冬とは聞いていましたが、これほど暖かった2月は過去に経験がありません。おかげで「雪が降った日は10%キャッシュバック」が企画倒れに終わりました…。来年は大雪が降りますように!

3月の店休日、短縮・変則営業日をお知らせします。年度末で、確定申告等で、外出する用事が多くご迷惑をおかけします。来店のご予約は電話、メッセンジャーにて承ります。お気軽にどうぞ。
写真はイラストレーターのミキさんが作ってくれました。「おくたき変わり雛」。お子さんの幼稚園の行事に講師として引っ張り出され、その場でひらめいて作ったのだとか。いつも笑わせてくれますね。

毎週日曜日は夫婦営業の日です。3月も企画を準備中です。4月アタマにはちょっと面白いことをしますよ。楽しみにしていてください。皆さまのご来店をお待ちしております。


店休日

10[日]
20[水]

短縮・変則営業日

02[土]09:30~17:00
07[木]12:00〜17:00
09[土]13:00〜19:00
11[月]09:30~17:00
13[水]12:00〜19:00
16[土]09:30~17:00
21[木]09:30~17:00
30[土]09:30~17:00
本日のBGM

いよいよ明日に迫りました。宇部市渡辺翁記念会館にて八代亜紀コンサートが開催されます。当店でも微力ながら宣伝させて頂きました。明日の昼夜2公演ともに若干の当日券が用意されるそうです。昼の部は12時30分開場/13時30分開演。夜の部は16時30分開場/17時30分開演。この機会をお見逃しくなく!

当店のレコードラックにも八代亜紀がしっかりストックされています。なかでも反響が高いのが76年のNHK「ビッグショー」の収録を収めたライヴ盤。ゲストに土屋嘉男、そしてサム・テイラー。このレコードについて書いた三年前の記事を再掲載いたします。どうぞお読みください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

本日のBGM 2016年3月7日

本日の「棚からひとつかみ」。八代亜紀です。リサイクル屋に行けば確実に在庫あるアーティストですが、これはNHK「ビッグショー」実況録音盤。樽井さんふうに言えば「(入手の)難しい一枚」ということになります。ゲストに土屋嘉男(ギター)、そしてサム・テイラー(サックス)。八代の吐息さえも伝わる希代の名演です。

先週、これをたまたまかけていたとき。来店された70歳代の男性が大興奮されました。「八代亜紀じゃーね!ラジオ!?なに!?レコードかね!?ふぉー」。「ふぉー」のあいだにかかっていたのが「なみだ恋」。五臓六腑に染み渡ったのでしょう。二番をいっしょに歌いはじめました。そんな効能のある曲は近年とんと見かけなくなりました。

夜の新宿/裏通り/肩を寄せ合う/通り雨

寄木細工のようにピタリとはまる五七調の歌詞は読むたびに情景を鮮やかにします。唯一七七調に形をかえるところがスパイスであり、ここに極上の言の葉がちりばめられています。

逢えばせつない/別れがつらい(1番) 冷たい風が/二人を責める(2番) 何故か今夜は/帰したくない(3番)

 作詞・悠木圭子。作曲は鈴木淳。夫婦となるまえのタッグであり、ふたりの愛が結実した奇跡の一曲に思えてなりません。

しのび逢う恋/なみだ恋――。昼間っから泣くしかありません。涙の理由は確定申告がまだ出来ていないことにしておきましょう。


休業日のおしらせ

2月11日(月)は祝日ですがお休みをいただきます。ご了承ください。

往年の女性歌手のなかで誰が好きかと尋ねられたら、迷うことなくサンディ・ショウの名を挙げます。他の歌手をあまり知らないということもありますが、折に触れてふと思い出し、そのたびに首ったけになるのですから、やはり好きなのでしょう。

これはいつ頃のポートレートでしょうか。ミッドセンチュリーなサングラスがイカしています。強度の近視レンズが入っていることは見逃せませんね。

2月26日に72歳の誕生日をむかえる彼女と、聖バレンタインデーを祝して今夜は前倒しで乾杯です。週末はバレンタインギフトも(そこそこ)充実のおくたきへどうぞお越しください。


09(土)9:30〜19:00
10(日)9:30〜17:00
11(月)休業日

11(月)休業日

いつもご来店ありがとうございます。暖冬と思いきや、これから寒くなるようです。そんな2月にふたつのイベントをご用意しました。ぜひご来店ください。


店休日

01(金)

11(月祝)


短縮営業日

02(土)9:30~17:00

09(土)9:30~17:00

17(日)9:30~17:00

21(木)9:30~17:00

23(土)9:30~17:00

★女子割…女性のお客様にかぎり腕時計電池交換を¥700(税込*通常¥1000)にて大ご奉仕!「最近使っていないけど動くかどうか見てほしい」。どうぞお気軽にご相談ください。ブレスレットの超音波洗浄クリーニング、バックルの噛み合わせ微調整を無料サービス。

※原則として国産品にかぎります。舶来品はご相談ください。Gショック等のリチウム電池は¥1200(税込*通常\1500)にて対応いたします。

※原則として1~2日間お預かりいたします。お急ぎの場合、当日仕上げは可能です。

※「女子割」のキーワードをお願いいたします。

※期間:2月2日(土)~2月28日(木) 店休日、短縮営業日にご注意ください。

★雪割…雪の降る寒~い日にご来店いただいたお客様に感謝を込めて「全商品レジにて10%キャッシュバック」を行います。さらに!雪が積もって一面銀世界のなかご来店いただいたお客様には15%の大サービス!

※「雪割」の合言葉をお願いいたします。

※期間:2月2日(土)~2月28日(木) 店休日、短縮営業日にご注意ください。

新年あけましておめでとうございます。今年も眼鏡屋の本分を見失うことなく眼鏡屋の枠にはまらない面白い店を目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
1月5日(土)初売りです。休業日ほか以下にお知らせいたします。来店のご予約は電話、メールにて承ります。「ちょっと見にいきたいんですが…」。お気軽にどうぞ。

店休日
22(火)

短縮営業日
5(土)9:30~17:00
12(土)9:30~17:00
16(水)9:30~17:00
19(土)9:30~17:00
26(土)9:30~17:00
イントロ:

クイーンが嫌いだった。洋楽の素養のない中学生にとってそれは因数分解か何かだった。クラスでただひとり、トシエちゃんという女子がクイーンに熱をあげていた。高校生のお姉さんの手ほどきがありありと窺えた。ある日のこと、借りた消しゴムをどこかへ失くしてしまい彼女を怒らせた。そんなこともあってクイーンのことがますます嫌いになった。

クイーンの伝記映画が公開されると聞き、何故だかまっ先に脳裏にポツリと現れたのはトシエちゃんだった。おませだった彼女。心のiPod には今もスカラムーシュやガリレオが棲んでいるのだろうか。


1970年。ロンドン・ヒースロー空港から物語ははじまる。旅客機から荷物の運び出しに四苦八苦するひとりのバイト青年がいる。ファルーク・バルサラ。のちのフレディ・マーキュリーである。幼少期に故郷インドから着の身着のまま家族でロンドンへ移住。敬虔なゾロアスター教徒である父とは衝突が絶え間なく、日々フラストレーションを抱えている。

ある夜のこと。この日も父親の手を振りほどくようにして出かけた先はナイトクラブだった。はじめて目にした地元バンド「スマイル」はなかなかカッコよかった。終演後、そのことを直接伝えたくメンバーのもとを訪れるが、メンバー両名、ブライアン・メイもロジャー・テイラーもなんだか元気がない。訊けばたった今、リード・シンガーが脱退したばかりだという。フレディはその場で後任シンガーに立候補。呆気に取られるメンバーをよそに即興で一曲歌ってみせる。これがクイーンのはじまりとなる。と同時にーー。会場で出会ったひとりの美女、メアリー・オースティンとの長い長い付き合いのはじまりとなった。

苦労話が出て来ない。愛憎劇にも縁がない。瞬く間にビルボードチャートを席巻し、世界征服していく様子がアップテンポに展開される。メンバー四人は異常なほど仲が良く、ジャニーズドラマを見るかのよう。「ボヘミアン・ラプソディ」が出来上がる過程はコンソールボックスから思わず身を乗り出す。ところがEMIの幹部レイ・フォスターから「6分もの長尺のこの曲はシングルカットにふさわしくない」としてダメ出しを喰らうシーンにとくべつドラマ性を感じない。そもそもこの「フォスター氏」は映画用の架空人物。脚色が必要なほどバンドは順風満帆だったと捉えるべきか。

後半はぐっとシリアスさを増す。肝となるのはフレディのセクシャリティ。それによる妻メアリーとの関係性の変化。そしてーー。ある日突然訪れる自分自身の変化。狂おしいまでに愛を求め、満たされずに生きてきたスーパースターの孤独がスクリーンいっぱいに映し出される。フレディ役を務めるのは米国の俳優ラミ・マレック。ステージでの形態模写も然る事ながら、それ以上にフレディの心の内を見事に演じ切ったことが映画のグレードを確かなものにしている。

苦言を少しだけ。史実と異なる点が多々ある。「演出」と捉えればよいことが、後半の重大な局面で時系列を組み替え、強引にハナシをこじ付けた点はいただけない。「劇的なサムシング」を求めるあまり、全体の品位を落としている。

ハイライトは1985年7月13日にロンドン郊外「ウェンブリー・スタジアム」で行われたアフリカ難民救済コンサート「LIVE AID」の完全再現。現地に7万人を動員し、衛星中継で世界20億人が観たという、クイーンの歴史の中でも屈指のパフォーマンス。それだけに「まがいもの」がどこまで近づけるのかという危惧があったが、まぁ、とにかく、素晴らしかった。これが演じられなければクイーンの映画にはならない。制作に全面協力したブライアン・メイとロジャー・テイラー両名の尽力であり、天国のフレディが神の手を差し伸べているようにも見えた。

歌詞が、フレディの言葉が、突き刺さる。こんなにも愛が溢れていたことを今まで知らずにいた。身体に入れるようにして聴き入った。「家族愛」を描いた映画である。心から愛する人と観たい映画だ。


アウトロ:

映画公開に先がけ、雑誌で、ウェブで、数多くのクイーン特集が組まれ、ちょっとしたブームに沸く平成最後の秋である。70年代末、日本でのクイーンの人気は凄まじく、75年4月の初来日では羽田空港に3000人ものファンが出迎えたという。仕掛け人は当時「ミュージック・ライフ」編集長の東郷かおる子氏。氏の直感が無名の新人バンドをスターダムに押し上げたことを今回、いくつかの記事ではじめて知った。

星加ルミ子氏にはじまり、水上はる子氏、東郷かおる子氏と、「ミュージック・ライフ」は女性三名が編集長のバトンを受け継いだ歴史がある。勢いあまって言わせてもらえれば、女子の精鋭が世の女子のためにロックミュージックを発信した歴史があったということだ。まえがきに登場したクラスメイトのトシエちゃんのアンテナがクイーンを捕らえたのも、少女漫画のようなクイーンが可愛かったからだろう。

我が山口県はクイーンが来日公演を行った誇るべき歴史がある。外タレはもちろんのこと国内のアーティストまでもが広島と福岡のあいだに何もないかのように我が県を通過していく。「山口県はトイレ休憩地」とまで揶揄されるなか、クイーンは山口盆地へ降りてきた。多くの女子の熱心な草の根運動があったことは言うまでもない。

夜勤明けだというのに、衝動に駆られ、「山口県立体育館」のあった場所へとクルマを走らせた。ずいぶん前に取り壊され、いま跡地に「山口情報芸術センター」が立つ。職員の方に尋ねると、かつて建物のあった場所を教えてくれた。縁を示すものは何ひとつ残っていない。瞳を閉じ、”We Will Rock You”の地鳴りを想像してみる。39年前と変わらぬ風がただ吹いていた。
早いもので今年もあと二ヶ月となりました。
11月の店休日ほかお知らせです。
営業時間の変更もありますので併せてご確認ください。
来店のご予約は電話、メッセンジャーにて承ります。「ちょっと見にいきたいんですが…」。お気軽にどうぞ 。

店休日

1(木)11時から15時までのみ営業します
4(日)うべ祭りこどもワークショップ参加のため
6(火)

営業時間の短縮日

3(土)9:30~17:00まで
10(土)9:30~17:00まで
16(金)9:30~17:00まで
26(月)9:30~17:00まで
29(木)9:30~17:00まで

 なお23日(金)より「創業大感謝祭」を開催致します。
今年も内容盛り沢山です!ご期待ください。

Instagram

octaki_eyewear

投稿180件フォロワー152人83人をフォロー中

Instagram