BLOG

近くの松濤神社では桜が満開。連日ファミリーで賑わっています。桜の木の下で小さな子どもたちが駆け回る姿は微笑ましいかぎりです。

4月のスケジュールをお知らせいたします。三日ほどお休みを頂きます。あと一日お休みが増える場合もあります。追ってお知らせいたします。

4月は毎年恒例の「ウエルカムto宇部」キャンペーンを開催します。この春から宇部に移住して来られたお客様を対象に眼鏡のメンテナンスをサービスいたします。「眼鏡のかかりつけ」のない方もどうぞご利用ください。※ネットご購入の新品眼鏡の調整は現在行っておりません。

他にも音楽系ミニイヴェントをただ今企画中。これはけっこう面白いですよ!近日発表いたします。

4月っ!こころ浮き立つ素敵なシーズンのはじまりとなりますように。

お待たせしました。3月の営業スケジュールをお知らせします。

北京オリンピックでコロナのことを少しだけ忘れてほっこりムードだったところへ、大国の党首のとんでもない暴挙。よる9時のニュースになると拳を握りしめる我々夫婦です。平和、人権、生命。いろいろ考えさせられます。もうすぐ春。心穏やかに新しいシーズンを迎えられますように。


眼鏡の新入荷がこれから続きます。さいきん多くなったのがレンズに関するご相談です。眼鏡を購入する際にレンズは「最後の説明」になりがちです。長丁場。ゆえに頭に入らないことも。そこでーー。買う前にまずは相談。見え方シュミレーション。「今日はお話だけ」。大歓迎です。ご来店をお待ちしております。


店休日
03日(木)
16日(水)
30日(水)


短縮営業日
10日(木)00時〜19時営業
たいへんお待たせしました。2月のスケジュールをお知らせいたします。

さいきんピストルズネタが続きます。グッドタイミングに本日2月2日はシド・ヴィシャスの命日。というワケでーー真っ黄色です。
バックの素晴らしいイラストは東村山市在住のイラストレーター・ミキさんが以前描いてくれたものです。昨年開催した「オクタキ的レコードストアデイ」で使わせて頂きました。

ジェイミー・リードの手掛けたピストルズのアートワークのパロディを昔も今もよく見かけます。ライヴフライヤーだったり、アパレルブランドのテーマだったり。螺旋階段のように流行が巡ってきます。中でも傑作はkozi69が覆面ワーク的に行ったもので、あれを超えるものはそうザラにはお目にかかれません。「あれ」を説明出来ないのが歯痒いところですが。

ともあれ、2月。寒いうえにブルーズが続きますが、あったかくしてどうぞお越しください。笑う門には福来る。笑ってオミクロンを吹っ飛ばしましょう。

14日(月)店休日
24日(木)店休日


新年あけましておめでとうございます。ことしも眼鏡屋の本分を全うした、眼鏡屋の枠に収まらない面白い店を目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

1月5日(水)10:30〜初売りです。年末までロングラン開催となったkozi69展「all kindsa girls, all kindsa megane vol.2」をさらにre-run。「extended!」と題して16日(日)まで開催致します。8日(日)はkozi69在廊。展示品のイラストパネルを中古レコードよろしくセール販売いたします(*販売は16日まで)。

新年あけましておめでとうございます。ことしも眼鏡屋の本分を全うした、眼鏡屋の枠に収まらない面白い店を目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

1月5日(水)10:30〜初売りです。年末までロングラン開催となったkozi69展「all kindsa girls, all kindsa megane vol.2」をさらにre-run。「extended!」と題して16日(日)まで開催致します。8日(土)はkozi69在廊。大量のイラストパネルを販売します(*販売は16日まで)。

その他イヴェント、店休日につきましては後日発表いたします。お見逃しなく!皆さまステキなお正月を!
 広島東洋カープを4度のリーグ制覇、3度の日本一に導いた名将、古葉竹識氏が死去した。85歳。広島球団が16日発表した。
 
 終戦から30年の節目にあたる昭和50年、開幕から15試合で辞任したジョー・ルーツ監督の後を継いで監督に就任。南海コーチ時代に培われた頭脳と闘志で「赤ヘル旋風」を巻き起こし、チームを初優勝に導いた。昭和54、55、59年には日本シリーズを制覇。黄金時代を築いた。

 昭和55年、広島市民球場で巨人戦を観た。試合後、監督室に招かれ、目の前で色紙にサインを書いていただいた〓写真〓。古葉氏と親交の深かった宇部市の会社社長Hさんの計らいで実現したもの。中学三年生の私は夢見心地だった。
 山本浩二が江川卓から三本の本塁打を放ちながら落とした試合であり、H社長は記者さながらの厳しい質問をし、監督は監督でほんとうに悔しそうな「監督談話」だった。そのあまりの迫力に震え、用意してきた質問の数々を飲み込んだ。同時に新聞記者になりたいとこのとき強く思った。夢叶わず今もほろ苦い思い出とともにこのシーンがある。

 広島監督を勇退後、昭和62年から三年間、横浜大洋で指揮を採った。結果は5位、4位、最下位。最終年の平成元年に責任を取って辞任した。
 ホームでの最終戦後、選手たちが監督を胴上げをしようとしてこれを固辞したシーンが強く印象に残る。胴上げは勝者だけに許されるもの。ベンチ裏に消えてゆく名将の後ろ姿に涙した。

当店は11月28日にリニューアルオープンから6周年を迎えます。これもひとえに皆さまのご愛顧の賜物と感謝の気持ちでいっぱいです。11月20日(土)から「創業大感謝祭」を開催いたします。
各ブランド、2021-2022新作モデルがこれから随時入荷してまいります。ニューエストモデルをいち早くお試しいただくチャンスです。


記念イベントは豪華二本立てです。まずは宇部市在住のイラストレーター・kozi69によるイラスト展”all kindsa girls, all kindsa megane vol.2”を行います。店内の眼鏡「実物」とそれを掛けた女の子の「イラスト」を立体的に飾るインスタレーション。二年ぶりとなるセカンドアルバムにご期待ください! ※11月20日(土)〜12月19日(日)10時〜19時 

そしてもう一本。宇部の人気ギタリスト・タッタさんを講師に迎え、一日ギター教室「ギターメソッド」を開催いたします。※11月28日(日)12〜17時 限定5名さま
ギターについて楽しく学ぶ一時間です。一度もギターを触ったことがないけど弾いてみたい方、ウエルカムです。独学でずっとギターをやってきて上達へのヒントが欲しい方、ウエルカムです。タッタさんとギターバトルをしたいという方、もちろんウエルカムです。タッタさんは6年前の創業記念店内コンサートをコーディネートしてくれたお方です。楽しい午後になること間違いなし!※お申込み方法等は追ってお知らせいたします。


振り返ると今年もたくさんのドラマがありました。2月にGLYCINES(グリシーヌ)で開催したtheo(テオ)のポップアップショップは大盛況。フランス人アンバサダー、ルカ・ストローガルさんは一躍時の人となりました。4月には同じくグリシーヌにて文化祭「アルペジオ」を開催。楽し過ぎて誰ひとり帰ろうとしませんでした。市制100周年の裏側で「うのしま」が密かに注目を集めた一年でした。

「一度来てみたかったんです」というお声をたくさんいただきました。眼鏡を買いに来られてレコードの話で意気投合、時間切れになってしまったお客様もおられました。生後四ヶ月の赤ちゃんを抱っこしたお客様。三ヶ月後にもご来店、赤ちゃんは生後七ヶ月になっていました。ロックプレイヤー、DJ、看護師さん、建具屋さん、建築士さん、ドクター、野球選手、アーティスト、小学生。いろいろな方々にご来店いただきました。すべてのシーンが心のアルバムにあります。
これからも眼鏡屋の本分を全うした眼鏡屋らしからぬ面白い店を目指してまいります。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

●11月20日(土)〜 12月19日(日)9:30〜19:00
●駐車場:店から西へ40メートル、ホルモン「こぷちゃん」道路向かい月極に3台。隣の敷地への駐車はくれぐれもご遠慮ください。
●コロナ感染予防対策:換気のため入口ドアを少し開けております。ご来店の際はマスク着用のうえアルコール消毒をお願いいたします。三密を避けるため入場制限となることがございます。眼鏡の下見、ご相談はフリーでご来店いただけますが、事前ご予約も承ります。
アナウンスが遅くなりました。本日13日(金)より15日(土)まで三日間お休みを頂きます。当店でお買いになられた眼鏡の「突発的不具合」に関しましては、JAFよろしく対応いたします。お電話ください。📞0836-21-6257

それでは、お盆明け16日(月)にお会いしましょう。素敵なお盆休みを!
夏本番となりました。オリンピックが佳境を迎え、続けざまに甲子園大会が開催。今も変わることなく危険が横たわっていますが、スポーツの感動を味わい尽くしたい季節です。8月の店休日(不定休です)と短縮営業日をお知らせいたします。
8月のテーマーー。「カリフォルニア」です。先月ご好評いただきましたサングラスフェアの第2弾を開催。追加商品も入ってきます。60年代のサーフィン・ホットロッドをBGMにお届けいたします。
新入荷は随時インスタグラムとフェイスブックで紹介していきます。DONTMISSIT!
米大リーグ・クリーブランドインディアンスは23日、来季からチーム名を「ガーディアンズ」に改称すると発表した。「アメリカ先住民を侮辱している」として、ネイティヴ・アメリカンでつくる団体からチーム名の変更要請を受けたのが2014年。インディアンの「酋長」を漫画ふうにあしらったマークは2018年限りで姿を消したが、とうとう追い詰められてしまった。

当初、改称することに消極的だった球団が方針を変えた背景に人種差別問題の深刻化がある。昨年5月、ミネアポリスで起こった警官によるジョージ・フロイドさんリンチ死亡事件が大きな影を落としていると言われる。人種差別といえば、先の東京オリンピック開会式で大坂なおみ選手が聖火の最終走者に選ばれたことは「多様性と調和」の象徴として海外メディアに高く評価された。一方で日本では「なぜ日本人じゃないの?」とブーイングが巻き起こる。日本と世界、人種差別の捉え方や問題意識の違いがあらわれている。

クリーブランドに誕生したチームが「インディアンス」を名乗るようになったのは1915年のこと。ネイティヴ・アメリカンで最初の大リーガーとなったルイス・ソカレキスに敬意を表したもの。ファンなら誰もが知る史実である。ニグロリーグの伝説的大投手、サチェル・ペイジに活躍の場を与えたチームでもある。はたしてインディアンスは人種差別をしただろうか。106年もの長きにわたり愛された名前がいま消えようとしている。

※写真は1989年公開の映画「メジャーリーグ」の半券。これがインディアンスへの入り口だったというファンも多い。2枚目は「BASEBALL UNIFORMS of the 20th CENTURY」から。「インディアン」がユニフォームに初めて装着されたのは1928年であることがわかる。

当店では明日17日(土)から25日(日)まで9日間、サマーフェアを開催いたします。眼鏡の面白さを夏向きのゴキゲンなBGMに乗せてお伝えします。

theo(テオ)、Anne et Valentin(アン・バレンタイン)、RES/REI(レスレイ )、EFFECTOR(エフェクター)、Mr.CASANOVA(ミスターカサノヴァ)ほか、最新作が並んでおります。

なかでもRES/REIはサングラス20数本が勢揃い。レスレイは2016年に当店で取り扱いを開始したイタリアのブランドです。名門「マツケリー社」のアセテート生地を使い、しかも大半が特注生地を使い、ハンドメイドで作られています。レンズにもひと工夫あり、どのブランドとも違う上質感を湛えています。度付き制作も可能です。ミラーコート、内面マルチ、調光レンズ、なんでもご相談ください。

世の中まだまだブルースが続きます。こんなときだからこそ、掛けることで楽しくなれる眼鏡を。元気になれる眼鏡を。私の長年の友人でスウェーデンのパンクバンド、PSYCHOTIC YOUTHの代表曲をタイトルに冠しました。SOME FUN! ご来店をお待ちしております。